ワタママスマイル

渡波小学校
石巻市立渡波小学校(指定避難所)  ~ ワタママプロジェクト ~
 このたびの東日本大震災に伴う津波による被害が宮城県石巻市内でも最も大きい地域が「渡波(わたのは)」地区です。
 震災直後は2,000名近くの避難者で学校内はいっぱいでした。その後も約1,200名の避難者が校舎の2階、3階、体育館に分かれて避難生活を送っていました。渡波小学校は指定避難所ですが、津波の直接的な被害を受けた校舎であり、震災後は瓦礫と泥に埋もれ、その避難生活は大変厳しいものでした。今もなお、110名ほどの方々が避難生活を続けています。
  "ワタママプロジェクト"とは、この渡波地区の中心的な避難所の渡波小学校で炊き出し等の仕事をしながら、地域の復興と家族や子供のために懸命にがんばっているお母さん(ママ)を応援するプロジェクトです。
渡波(ワタノハ)のママ(ワタママ)さんはとっても笑顔が素敵なみなさんです。そんなワタママの皆さんがいつも笑顔で元気に生活できることを願って、『ワタママスマイル』と名付けました。
 "ワタママプロジェクト"では、『ワタママスマイル』のオリジナル商品の販売を始め、避難所での炊き出しや自立のための支援、今後は仮設住宅での自治組織(コミュニティ)づくりのサポートや朝市の開催、お年寄りのための配食事業などの食を中心としたサポートを行っていきます。 これからも多くの皆様の"ワタママプロジェクト"へのご支援をお願いいたします。

ワタママのなかまたち
ワタママスマイルワタパパスマイルワタノハスマイル